トップ >> 徒然なるままに… >> 兼六園と千里浜

2010年06月19日

●兼六園と千里浜

以前より妻に「兼六園に一度行ってみたい」と要請されていたんですが、僕があまり興味がないためなかなか行く気にならなかったんです。でも、今の時期は「白エビ」が美味しいと聞きまして俄然行く気が沸き、1泊2日の北陸旅行に行ってきました。

朝5:00に自宅を出発し、一路北陸を目指します。しかし、高速1000円はいいですねー…遠出がより身近になります。^_^;

白山比弯声金沢手前の小松ICで高速を降り、まずは「白山比弯声辧廚卜ち寄ります。ここは全国に2000社ある白山神社の総本社です。縁結びのパワースポットとしても有名な所ですが、普通の縁結びの神社とはちょっと違うんで一度来たかったんですよね。

…というのは「良縁ならさらに結びを強くして、悪縁なら断ち切る」という縁のエネルギーを上げる神社なんです。「縁」を大事にしたい僕としてはなんとも恩恵にあやかりたいところです。実際、境内には神秘的というか、清らかな空気が流れていて、なんとも心が洗われる思いでした。なんか伊勢神宮に行った時の感じと似ています。樹齢幾千年かの大木もたくさんありました。


白山比弯声劼ら兼六園まではそんなに遠くありません。バイパスも新しく通っていて、すぐに着いちゃいました。兼六園は初めて来ましたが、まぁ1回は来ておくべきですね。

兼六園 兼六園 兼六園

兼六園 兼六園 兼六園

しかし、今日は暑かった〜…。事前の天気予報では2日間とも雨だったんですが、妻の晴れ女パワーに救われました。僕が雨男のためだいたい旅行ではひどい目にあうのですが、妻と付き合い始めてからはその確率も50%くらいに下がってます。^_^;

兼六園の後は21世紀美術館へ。ここも妻が見たいと言っていた所です。有料ゾーンには特に魅力を感じなかったので無料ゾーンだけで遊んでましたが、無料ゾーンだけでも十分楽しいですね。空の大きさを測っている人なんかも居ました。

21世紀美術館 21世紀美術館 21世紀美術館

メーヴェちなみに、丁度「オープンスカイ・プロジェクト」の展覧会をやっていてメーヴェ(みたいなもの)の実物を見る事も出来ました。1人乗りのジェット・グライダーのようですが、これ乗ってみたいなー…。



千里浜なぎさドライブウェイさて午後からはパパの要望を叶えるべく「千里浜なぎさドライブウェイ」へ向かいます。ここは海岸線沿いを車で走れる所なんですが、一度オープンで走ってみたかったんですよね。ちょうど曇りで暑くなく、オープンエアには最高のシチュエーションでした。

途中の浜屋では「はまぐり」を食べたんですが、これまたウマイ。息子もバクバク食ってました。まぁなんでも新鮮なものをその場で食べるとウマイですよね。

千里浜なぎさドライブウェイ海岸線沿いのドライブを堪能した後は和倉温泉に向かいます。今まで北陸の温泉は加賀に行っていたので和倉は初めて…急だったので安い宿に泊まったんですが、なんか昔の温泉旅館という雰囲気を醸し出していてある意味新鮮でした。しかし、夕飯で食った「もみいか」は旨かった〜。酒の肴には最高ですね。(もちろんお土産に買って帰りました。^_^;

夜には雨が降り出し、雷も鳴り出しました。千里浜の砂と海風の塩を洗い流してくれるのでいいんですが、明日までにやむといいなー…。





この情報は役に立ちましたか?  

お役に立ちましたら「はい」をクリックしてランキングへのご協力をお願いします。


<< 前の記事(ラーメン やすや) 次の記事(きときと寿司とHauoli Ken)>>

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.folksworks.com/blog.folksworks.com/mt/mt-tb.cgi/1746

コメントする